緊張による顔汗対策とは

原因別顔汗対策法とは?

緊張による顔汗対策とは

緊張によって顔汗が出るときの対策は、まずは緊張を少しでも和らげるための工夫がオススメ。
行ったことのない場所へ行く機会や、大事な相手と会う機会など、ひどく緊張しそうなら、予行演習のような機会をあらかじめ設けるといいでしょう。
そこで感覚をつかめば、少しは緊張がほぐれます。
また、失敗への不安が原因で緊張する方は、失敗そのものへの考え方を変える努力をオススメします。
失敗そのものは悪いことではないんだと思えれば、緊張がほぐれてきますよ。

顔汗が出るそもそも原因である「緊張」への対策をしたら、あとは汗をかいた時の対策をしておくといいですよ。
といいますのも、まったく緊張しないことは難しいからですね。
どれだけ対策をしても緊張はするもの。
そのときでも、顔汗対策グッズを持っておけば、最悪少しくらい顔汗が流れても大丈夫と思えますよね。
少し流れた顔汗はグッズを使ってサッと片付ければ、それで何事もなかったかのように過ごせます。
これがもしグッズを持っていない場合、流れた顔汗をどうすることもできず、事態がどんどん悪化したように感じられ、その状況自体に緊張し、ますます顔汗が流れるという悪循環に。
緊張そのものへの対策も大事ですが、本当に一切緊張しないのは現実的ではありませんので、緊張して流れた顔汗で悪循環にはまらないよう、グッズを持っておきましょう。

基本となる対策グッズは、タオルですね。
ハンドタオルでも構いませんが、顔汗の量が気になる方は、少し大きめのタオルを持っておくことをオススメします。
また、服に汗が垂れて恥ずかしいと思うなら、替えのシャツなどの予備も準備しておくと、安心感が違いますよ。